3つのポリシー:ハイクオリティな製品

「日本品質」のものづくりへのこだわり

Quality

YKKスナップファスナー株式会社は創業以来、国内自社工場での一貫生産にこだわって事業を発展させてきました。
グローバル化の進む時代においても品質に対する基本理念は変わらず、メイド・バイ・ジャパン(日本品質)を徹底させています。
スナップボタンとアタッチングマシン(取付機械)、すなわち製品開発から製造技術開発までをすべて自社で行っているからこそ保証することのできる「品質」が、私たちの誇りです。

厳選された素材を使った製品づくり

用途に合わせて素材を厳選し、安全性と耐久性に配慮した製品を作っています。たとえば重金属の使用基準を、世界で最も厳しい国の基準に合わせています。
YKKスナップファスナーのスナップボタンは、ベビー服をはじめとしたデリケートな服飾製品にも多数採用されています。

世界の品質に対応

米国の消費者製品安全性改善法「CPSIA」や、繊維製品の国際安全規格「エコテックススタンダード100」など、最高レベルを要求される世界品質に対応。

 

ISO9001取得済 上尾工場

ISO9001 審査登録証
 

ISO9001国際標準化機構(ISO)にて1987年に制定された品質管理システムの国際規格。YKKスナップファスナーの上尾工場では、このISO9001に基づいた品質管理体制で、確かな製品づくりを進めています。

最新の技術の追求

たとえば検針対応の問題において、素材や表面加工の技術によって、検針機に反応しにくい金属ボタンをいち早く生産したのも私たちです。
製品からアタッチングマシン(取付機械)までをひとつと考える設計思想のもとに、私たちは技術力を磨いています。

高いデザインニーズにも対応

プレゼンボード予定ご提供できるスナップボタンの種類において、私たちは世界トップクラスを誇ります。
カラーバリエーション、ヴィンテージ風、スワロフスキー社の製品をあしらったものなど、近年スナップボタンは、ますます高いファッション性が要求されています。
私たちはプレゼンボードを作成し、お客様へのスナップボタンのご提案や新製品のご紹介を行ったり、最新のサンプルを定期的にお届けするなど、お客様のデザインを支援する体制を整えています。

このページのトップに戻る

“ ”内はYKKスナップファスナー株式会社の出願・登録商標です。