3つのポリシー:高性能なアタッチングマシン

アタッチングマシン(取付機械)まで自社製品であることが私たちの強み

Dependability

ボタンだけでなく、アタッチングマシンとアタッチングダイ(取付治具)を自社のグループ工場で生産しているため、品質が安定しています。
さらにサービスエンジニアが取り付け工場に伺って最終調整を行うので、いつ、誰が作業をしても、ベストな状態で取り付けることができます。

足踏機(M-131) 写真
足踏機(M-131)
半自動機(N6-S) 写真
半自動機(N6-S)
自動機(S2) 写真
自動機(S2)
動画はマシン・サービ
ページへ

マーキングライト

動画スクリーンショット マーキングライト
※画像の赤い光線はイメージです。

赤い光点で取付位置を示し、正確に生地に取り付けることができます。ライトが直下型のため、斜め型マーキングライトと違い、生地厚などの影響による光点位置のズレがありません。

マーキングライトを 動画で見る

フィンガーガード

動画スクリーンショット フィンガーガード

誤って指を怪我しないよう、取り付け時に自動で保護する安全装置です。独自の機構を備えており、より安全にお使いいただけます。

全機種コンペンセーター(打ち込み圧力自動調整装置)装備

動画スクリーンショット コンペンセーター
※無調整で取り付けられる生地の厚みは当社基準によります。

生地の種類や取り付ける場所の厚みなど、さまざまな要因によって打ち込みの条件は微妙に変わってしまいます。そこで当社は、高性能なコンペンセーター(打ち込み圧力自動調整装置)をアタッチングマシン(取付機械)全機種に装備しました。生地の厚みに変化があっても、作業者側では調整の必要なく取付けができる安心の機構です。

コンペンセーターを 動画で見る

セルフピアッシング(自動穴開け)の実現

動画スクリーンショット セルフピアッシング機能
※生地素材によりパッキンが必要となる場合があります。

当社の製品とアタッチングマシン(取付機械)をご利用いただくことにより、穴開けと取付けを同時に行う「セルフピアッシング」を実現します。生地を事前に穴開けする必要がなく、作業工程が減りコスト削減につながると、多くのお客様から喜ばれています。

セルフピアッシング機能を 動画で見る

トラブルへの素早い対応

アタッチングマシン(取付機械)の性能は、アフターサービスによってこそ、さらに確かなものになります。
生地切れや部品トラブル等、過去のさまざまなケースのデータベースを社内で共有していますので、お客様のあらゆるご心配に素早く対応することができます。

このページのトップに戻る

“ ”内はYKKスナップファスナー株式会社の出願・登録商標です。